❻しいたけを成長させる

しいたけ工場を見学

しいたけの成長01ハウス内は温度20℃以下、湿度80%、光は自然の光を採光し管理しています。必要があるときは『転地』や『芽かき』を行い品質を良くするための管理も行います。

しいたけの成長02『転地』
棚の上下や左右では室温が均一ではない(2~3℃差)ので、菌床の配置を上下入れ替え、菌床に刺激を与えたりして発生を促します。

しいたけの成長03『芽かき』
ビニールの袋を開けた時、椎茸の芽が多すぎるときはいくつか取り除き、品質の向上に努めます。

しいたけの成長041日に1回、散水と換気を行います。

ポイントコメント06

TO TOP