しいたけの製造・販売

PRODUCT

product_shiitake_b

しいたけ

ナバファーム自慢の『しいたけ』

妙義ナバファームのしいたけは、日本3大奇勝、群馬県妙義山麓の美味しい地下水で、菌床栽培によって丹精込めて作られています。 きのこ栽培に適したおいしい空気と水の郷で大切に育てられたしいたけは、傘の部分は肉厚、ジューシーで、甘みがあり、軸の部分も柔らかく、マイルドな口当たりと独特のなめらかな舌触りが特長です。ナバのしいたけを一度食べていただけば、その美味しさの違いに驚かれることでしょう。

富富しいたけ

季節限定プレミアムしいたけ『富富』

大変好評を頂いている肉厚で大ぶりの特別なしいたけ「富富(とむとむ)」。 晩秋から収穫の始まる「富富」は全国でも栽培者が少なく希少な品種です。 期間限定(秋に一年一作のみ)の季節限定商品で、自然条件に合わせて栽培しているため身が締まっていて、美味しさも格別です。 毎年楽しみにお待ち下さっている富富ファンのお客様の為に、食卓の主役として皆様のお口に入る至福の瞬間を想像しながら、手間を惜しまず大事に栽培しております。

hoshi_shiitake

うま味がギュッと。『干し椎茸』

妙義ナバファームは通常の生しいたけと、乾燥させた干ししいたけの二種類を販売しております。妙義ナバファームの干ししいたけは新鮮なうちに乾燥しているので香りが豊かです。乾燥させた保存食品というと「味が落ちる」というイメージを持たれる方もいますが、しいたけの場合は乾燥させる過程で旨味成分が濃縮されるため、出汁をとったり、煮物などをするときには、干ししいたけの方が向いています。 また日干しをしたものは、ビタミンDの含有量も増えます。 日頃は少し傷が付いてしまった椎茸や、小さな椎茸、傘の薄い椎茸などを乾燥させていますが、上級な乾燥シイタケをご希望の方は個別にご注文いただければ対応可能でございます。

【菌床栽培だからできること。】
原木栽培は気象条件の変化や害虫、有害菌の影響を受け易く、安定した収穫量及び品質を確保することができませんが、菌床栽培は一年中同じ品質で提供が可能で、安全・安心です。1年を通じて皆様に美味しいきのこをお届けするために、しいたけにとって最高の環境のハウスで栽培しています。ナラを中心とした広葉樹のオガクズと、遺伝子組み換えでない原料を使用した培地(菌床)で、「良いきのこは良い培地(菌床)から」をモットーに栽培しています。

TO TOP